2008年(4期生入学) 完成年度:1期生が初の卒業論文

大阪人間科学大学 人間科学部 健康心理学科 > 健康心理学科の10年 > 2008年(4期生入学) 完成年度:1期生が初の卒業論文

2008年(4期生入学) 完成年度:1期生が初の卒業論文

(掲載日:2015年03月14日)

【健康心理学科関係】

  • 3月12日 トロント大学西里静彦教授を招聘し、健康心理学科共同研究費による成果報告会開催
  • 3月23日 公益社団法人日本心理学会まばたき研究会年次集会開催(大会長:山田冨美雄学科長)
  • 4月 4日 健康心理学科4期生113名入学
  • 4月 9−10日 新入生宿泊オリエンテーション(南淡路ロイヤルホテル)

【健康心理学関係】

「ストレスマネジメントを用いた禁煙支援プログラムの開発」で
文科省科学研究費補助金基盤研究(B)採択され、2010年度まで研究継続

大学学舎内禁煙キャンペーン本格始動

禁煙アンケート、禁煙講演会、禁煙支援、禁煙マラソンinOHS、禁煙寄席・交流サロン

2008 大学学舎内禁煙キャンペーンの成果を掲示

2008_3 2008_2 2008年11月1日学園祭
「禁煙寄席」「交流サロン」で健康心理学科の学生活躍

関連記事

  1. 2016年度学位授与式
  2. 健康心理学科十周年に寄せて
  3. 健康心理学科について思うこと
  4. 健康心理学を学んだ学生に教壇に立ってもらいたい
  5. 健康心理学科設立10周年によせて
  6. 「クリシン」との出会い
  7. 健康心理学科の教員として
  8. 健康心理学科10周年にあたって
  9. 健康心理学科10周年にあたって
  10. 健康心理学科10年を想う