佐野秀行研究室

佐野秀行研究室

(after)佐野研究室(ちょっと片づけました)箱井学科長の部屋には遠く及びませんが(無駄な)モノが多い佐野研究室.学生の苦情に対応すべく片づけました! #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

 

専攻:教育社会学
教職課程担当

研究室:B号館3階318研究室

 

研究室の概要

sano

 教育社会学を専攻しています.学生や教師,学校の文化.中等教育・高等教育の教員の職能開発などを研究しています.本学では,教職課程の科目を担当しています.教育を学ぶ意義は,学生にとってはこれまでの生活を振り返ること,現在の学びを工夫すること,将来の学びや職業や選抜(教職志望の有無は問わず)についての手がかりを得ることなど沢山のことがあると考えます.学生がこれらのことを考える手助けをしたいと考えています.

 

講義・在室の予定

sanotable

 

担当授業科目

教育社会学
教育課程論
教育制度論
教育原理
社会科教育法I
社会科教育法Ⅱ
教職実践演習
教育実習
教育実習事前事後指導
介護等体験
キャンパスプランニング演習
ワークショップデザイン
プレ演習(前期)
FA演習(後期)
心理学演習Ⅰ
心理学演習Ⅱ

 

ゼミ生の過去の卒業論文タイトル

2012年度

  • 非行少年の処遇をめぐる言説の変遷 -少年法と被害者の権利に着目して-

 

2013年度

  • 学生の奨学金受給による負担感と学習意識の相関研究
  • 適応指導教室へのボランティア参加学生のエスノグラフィー参加経緯及び意識を中心に
  • 「インターネットを利用したいじめ」はどう語られるか?
  • 学生の金銭感覚と時間の意識に関する研究
  • 学生ボランティア、サービス・ラーニングの評価に関する研究 ー学生ボランティアに対するヒアリング調査を中心に
  • ワークショップの評価手法に関する研究参加者への質問紙調査の設計・分析を中心に
  • ワークショップの評価手法としての自由記述の分析に関する研究
  • 学生文化とキャンパスアメニティに関する調査

 

2014年度

  • 大学生の金銭及び時間スキルのトレーニングに関する研究 ー学生の金銭・時間調査から
  • 初年次教育のプログラムの形成過程に関する研究
  • 学生の初年次教育の受容に関する研究
  • 教員の初年次教育の受容に関する研究
  • 大学生の「生徒化」に関する考察
  • 教員間の初年次教育のニーズに関する研究 ー学生に身につけて欲しいと思っていることは何か